HOME > 現場日記 > アーカイブ > 2014年7月アーカイブ

現場日記 2014年7月アーカイブ

岡山県 新本の家

久しぶりの更新になってしまいました…。
そんな中でも現場は進んでおります。

新本の家の2階は、ほとんどが柱も現しの真壁になっています。
土佐漆喰用の下地が着々と貼られていました。

IMGP3401.JPG

細かいところも大工さんがぴったり合わせて切っていってくれます。
天井は、杉板の実板です。
キレイに仕上がっていました。

今回の打ち合わせのメインは、建具屋さんを交えて、
■建具・家具の納まりをどうして行くか。
■建具に使う金具はどうするか。
などの打ち合わせです。

IMGP3402.JPG

今回の建具屋さんは、施主様にご紹介していただきましたので、
工務店さんと合わせて細かく打ち合わせしていきます。

同じ建具といえど、着く場所や見え方によって、1枚1枚に、
たくさん考えることがあります。
すべて「作る」からこそ「こだわれる」ポイントだとおもいます。

長時間の打ち合わせでしたが、ありがとうございました。

スタッフ O

岡山県 新倉敷駅前の家

岡山県新倉敷駅前のセカンドハウス新築の現場です。
土佐漆喰が塗りあがっていました。

IMGP3287.JPG

これは玄関入ってすぐのホールです。
地下に続く階段上にとられた天窓からいい光が差し込んでいました。
漆喰にも光が当たっていい感じです。

IMGP3282.JPG

外観の南京下見という張り方で仕上げられた杉板にも塗装が施されていました。
杉板の上は、外部用の左官材です。

セカンドハウスなので、大きく開けた開口部がありますが、
ベンチを兼ねている手前の板塀のおかげで、
あまり外を歩く人の目線も気にならないようになっています。

完成までもう少し…!!

スタッフ O

1

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年9月 »

このページのトップへ