HOME > 現場日記 > 岡山県 新倉敷駅前の家2

現場日記

< 兵庫県 西宮北口の家 お引渡し・施主検査  |  一覧へ戻る  |  兵庫県 西宮北口の家 竣工写真撮影 >

岡山県 新倉敷駅前の家2

セカンドハウス 上棟しました。

ここまでくると建物の形状、内部の空間が施主様にも良くご理解頂けるかと思います。

ここから外部仕上げ、設備工事、内部仕上げ、と順次工事は続きますが、ひとまず一息と言ったところでしょうか。

棟.jpg

↑玄関廊下、居間には、すごく存在感のある立派な大きな丸太が入っています。

梁.jpg

↑こちらは、タイコ丸太。

地下.jpg

↑ハシゴで地下室へ。。

普通の住宅とは少し違う セカンドハウス として様々な要素があるなと改めて感じました。

その魅力を生かしつつ居心地の良い空間にできるかは、材料・建材の選択も重要なポイントになります。

素材の持つ特徴 テクスチャー、コスト、耐久性、等様々なことを検討しても、物を選ぶのは難しいです。

ただ難しいだけではなく、好みによっても大きく左右されることもありますが、

良く考えて検討したことができてくると嬉しいものでもありますね。

スタッフK



< 兵庫県 西宮北口の家 お引渡し・施主検査  |  一覧へ戻る  |  兵庫県 西宮北口の家 竣工写真撮影 >

このページのトップへ