HOME > スタッフブログ > いってきました > 聴竹居に行ってきました

スタッフブログ

< 小春日和の国際会館  |  一覧へ戻る  |  謹賀新年 >

聴竹居に行ってきました

000PB153581.jpg

こんにちは。スタッフの高岸です。

先週末、山崎にある藤井厚二の実験住宅(自邸)「聴竹居」に行ってきました。

JR山崎駅の東側にある踏切から坂を少し登ったところに聴竹居はあります。
建物だけではなく、植栽も含めた周辺環境も保存されています。

内部はボランティアのガイドさんが丁寧に、時に熱く説明して下さり
設計者の考え抜かれたディテール、使う人に対する思いやりに驚きの連続でした。
改めて何が一番驚きだったかと言えば、これが80年以上も前に建てられたということです。

冷蔵庫や分電盤等も当時のまま残っており、ハードの設備こそ時代を感じさせるものですが
家電が一般的でなかった当時に、それを積極的に取り入れた姿勢と言うのは
今で言うオール電化にも通じるものがあるのかな、と思いました。
しかし、電気代は大変だったそうです(笑)

000PB153559.jpg

造作も非常に興味深いものがあり「これは何度も通う必要があるな・・・」と感じました。
もう2週間もすればこの紅葉も真っ赤になるそうです。楽しみですね。

スタッフ:高岸

カテゴリ:

< 小春日和の国際会館  |  一覧へ戻る  |  謹賀新年 >

同じカテゴリの記事

小春日和の国際会館

こんばんは。今日は京都国際会館でASJのイベントがあり
ブースの設営をしてきました。

会場の京都国際会館は以前から訪れたいと思っていたので、いい機会でした。

天気にも恵まれたくさんのお客様がお越しくださいました。
イベントは明日も行われます。よろしければお越しください。

イベント詳細:第16回建築家展/京都東スタジオ http://event.asj-net.com/public/event/data/6841

園内には梅の花もちらほら・・・。

P3280657.jpg


無鄰菴に行ってきました

P30105250.jpg

こんにちは。

先日は京都の無鄰庵へ行ってきました。
山縣有朋の別荘で作庭家・七代目小川治兵衛の庭園でも知られています。

琵琶湖疏水を引き込んだ池泉廻遊式庭園です。
浅い水の流れと雨音が心地よい、いい庭園でした。

また、数奇屋造りの母屋、茶室の他に
無鄰庵会議で有名な煉瓦造りの洋館も見学できます。

P30104700.jpgのサムネイル画像

重厚な雰囲気の漂う、いい洋館でした。

スタッフ T

桂離宮にいってきました

こんばんは。

今日は桂離宮にいってきました。

曇り空とはいえ、さすが落ち着いた日本庭園の佇まいで素晴らしいものでした。

P1290009.jpg

ガイドさんの解説の下、回遊式の庭園を1時間ほどの時間をかけてまわります。

上の写真は「住吉の松」といい、庭園全体が見渡せないようにこの位置に植えられています。
こうすることによって茶室に着くまで素晴らしい景色の全貌を”おあずけ”する効果があるそうです。

桂離宮にはこのような工夫が随所に見られます。


P1290053.jpg

P1290091.jpg

P1290114.jpg

P1290135.jpg

建具の手掛けが鏑矢をかたどっています。
筈まで再現された細かやかな造形に驚きです。

P1290196.jpg

庭園内には様々な飛び石や石畳がありますが、どれも興味深い工夫があります。
四季折々の姿を見せてくれる桂離宮。

ぜひともまた訪れたいです。
次はカメラを持たず目で楽しもうと心に誓ったのでした(笑)

                                        スタッフ T

レゴで作った世界遺産、見てきました


レゴで世界遺産!?といった感じですが、
大阪では2年ぶりに開催されたこの「PIECE OF PEACE」。
2年前のレゴ展のときに、行った人の話を聞いていて、
「そんなのがあるのか、面白そうだなー」と思いながら、
いつの間にか終わっていた思い出があります。
その会話から、2年経っていることもびっくりでしたが、
ふと思い出した時に検索すると開催されていて2度びっくり!
一度は見に行ってみよう!とレゴ展に行ってきました。

世界遺産40作品と、いろいろなアーティストさんが、
製作された作品が展示されていました。

中でも、

アクロポリス.JPG

ギリシャ・アテネのアクロポリス!!

アンコールワット.JPG

カンボジアのアンコールワット!!

タージマハル.JPG

インドのタージ・マハル!!

など、メジャーなものだけど、なかなか地味(?)なものまで全てレゴで作られていました。

今回のテーマは、「LOVE EARTH & ASIA」だったので、
日本の世界遺産もたくさんありました。

姫路城.JPG

姫路城(今は、漆喰屋根は真っ白ですが、こっちの方がなじみがありますよね^^)

東照宮.JPG

日光東照宮

金閣寺.JPG

金閣寺

など、日本の世界遺産も、世界に負けない凄さでした。

細かいディティールがすごくて、これのためにパーツを作ったんじゃないの!?と
思ってしまうものでした。
満足しながら、お土産にまんまと名前入りのキーホルダーを買って帰りました。笑

今、東京で行われているそうなので、又機会がありましたら是非ー^^
(PIECE OF PEACE:http://www.pofp.jp/

スタッフ O


土佐(旅行)日記 パート2

高知の旅 2日目です。

朝は自由行動だったので、集合前に「高知駅」と、
日曜日のだけ開かれる朝市をのぞきに行きました。

高知駅.jpg

高知駅の設計は、内藤廣先生です。
愛称は「くじらドーム」だそうで、地元の杉板のアーチ状天井になっています。
写真は、北口を見上げたところ。
「ほぉー!」と見上げていると、アンパンマンマーチが…。
列車が到着する音楽がアンパンマンマーチでした。さすが高知!

高知駅の周辺を散策した後にバスに集合です。

25日最初に向うのは、山本恭弘先生が設計事務所をしておられます、
「土佐山田の家・土佐山田の舎」へ。
バスの駐車に四苦八苦しましたが、無事到着。

聖建築研究所.jpg

山本先生、直々にご説明をしていただきながら見学させていただきました。
この道路に面している建物は、築100年を越しているのだそう…!
改装を行い、事務所兼住宅に使われていたのだそうです。
(現在は、ギャラリーも兼ねられていました。)

木下の舎.jpg

お隣さんとの間を抜けると、土佐山田の舎へ。

ブロック.jpg

中のブロックは、目地がぽこぽこしていて、山本先生にお話を聞くと、
「岡山のなまこ壁が好きで、ブロックでも出来ないかなと思ってやってみたんです。」
とおっしゃっていました。
無機質なブロック壁も目地だけでこんなに雰囲気が変わるんだなぁ…なるほど。

土佐山田の家が素敵すぎて、皆様後ろ髪が引かれまくりでしたが、
この後の予定も詰まっていますので、次に移動です。

お次は、西岡英人先生のオープンハウスにお邪魔させていただきました。

オープンハウス.jpg

小さなご兄弟のいる、4人家族のお家だそうです。
ラジコンで撮影された、航空写真ならぬ航空動画も流れていました。
(お施主様のご好意により、実現したのだそうです。)

オープンハウス2.jpg

レベルが1段降りているキッチンも対面側がブロック積みになっていたり、
工夫にあふれたお家でした。

そろそろおなかもすいてきたので、昼食場所であり、
この旅最後の目的地「オーベルジュ土佐山」へ。
こちらの設計は、今回の案内人である、細木茂先生です。
大型バスでの移動が困難だそうなので、途中まで迎えにきていただきました。

オーベルジュ.jpg

中に入ると、構造材が丸見えでした。思わず、上を見上げてしまう迫力。
お昼ごはんを頂いた後、客室・ヴィラも見学させていただきました。

客室.jpg

客室から見える景色は絶景!!
木製の窓から見る緑は、また格別でした。

橋 .jpg

つり橋を渡り、ヴィラへ。

vira.jpg

客室とはまた違った魅力があるヴィラ。
跳ねだしているデッキから見る夜空はまた格別だろうなぁ…。
今度は、是非宿泊客として訪れたいな…としみじみ。

土佐にはたくさんの素敵な建築がありました。
もちろん今回のツアーで訪れることが出来なかったところもたくさんあります。
「建築を見る」となると、世界の建物を連想しがちですが、日本にも
日本ならではの素敵な建物がたくさんあり、
まだまだ行ってみるべきところがたくさんあるなぁと実感したツアーでした。

ご参加いただきました建築家の先生方、見学をさせていただきました施設の皆様、
本当にご協力ありがとうございました!感謝申し上げます!

スタッフ O

このページのトップへ