HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年2月アーカイブ

スタッフブログ 2014年2月アーカイブ

上総町の家

設計事例に、新しく「上総町の家」をアップしました。

こちらは、京都の上総町にある住宅です。
前道路に大きな2本の街路樹があるのが、
特徴の敷地に建っています。
長屋を建て替えた新築なのですが、京都特有の
間口が狭く、奥行きが長い敷地でした。

そこで、「前道路の街路樹を、お庭の緑にしてしまおう」
と考え、2階にリビングを持ってきました。

2階にリビングを持ってきたことにより、みんなが集まる部屋に
光が差し込み、大きな窓からは、緑が見える…。
リビングが2階にあることは、あまり良くなさそうに思われがちですが、
自然と集まりたくなる場所にすることによって、日常の運動にもなると思います。

今回は、京都市を拠点にカメラマンをされている、岡田大次郎カメラマン に撮影をお願いしました。
是非、設計事例で写真をごらんください。

スタッフ O

オープンデスク


今週は、オープンデスクに、福田が講師をしている 京都橘大学の3回生の女の子が来てくれています。

今回は一週間という短い期間ですが、1/100の模型の作製をお願いしました。

IMG_0540.JPG

福田建築工房では、よく見かけるスチレンボードを使った白模型ではなく、
ダンボールを使って模型を制作することがほとんどです。

いつも、スチレンになれている学生の方は、はじめは戸惑った様子のこともありますが、
とてもきれいに仕上げてくれています。
スチレンよりも少し硬いので注意が必要です。

IMG_0541.JPG

こちらはいま製作中の模型です。

福田建築工房では、いつでもオープンデスクの受け入れを行っています。
建築系の大学生の方、院生の方、就職活動中の卒業生、など・・・、
アトリエ系事務所の実務に興味をおもちの方、実践的に設計やデザインの勉強をしたい方、
お気軽にご連絡ください。

春休みや夏休みなど、まとまって2週間~3週間、来ていただくことをお勧めしますが、
平日の学校のあとや、何曜日だけ、などでもご相談ください。
ご対応します。

内容は、模型製作をはじめ、実務のお手伝いや、
タイミングがよければ現場の見学ができることもあります。

女性の多い、アットホームな事務所なので、
緊張せず、楽しく作業してもらえると思います。

スタッフT



熊野古道 なかへち美術館 熊野本宮大社


週末に和歌山県田辺市の、熊野本宮大社にいってきました。

車で、田辺から、熊野本宮大社へ向かう途中、
中辺路の近露のあたりに 「なかへち美術館」 という小さな美術館があります。

IMG_0432.JPG

実はここは、SANNA(妹島和世+西沢立衛)が、最初手がけた美術館なんだそうです。

展示物もさることながら、ついつい建物に見入ってしまいました。


なかへち美術館からさらに車で40分ほど進んで熊野本宮大社に到着。

IMG_0479.JPG

鳥居をくぐり、参道を進みます。
階段はちょっとしんどいですが、大きな木々にかこまれ、とてもきもちがいいです。

IMG_0493.JPG
 
立派な神門をくぐると社殿が並んでいます。

残念ですが、これより先の写真の掲載は控えます。
ぜひ、足を運んでみてください。

お参りをすませたあと、やた烏 の 勝守り を頂いて帰りました。
サッカーなどのイメージが強い やた烏 ですが、
このお守りは、‘敵に’ ではなく、
‘自分自身に’ 勝つ 、という意味がこめられているそうです。

私も今回は車での参拝だったので、次回は熊野古道をじっくり歩いてみたいと思います。


スタッフT



1

« 2014年1月 | メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »

このページのトップへ